ルーレットの攻略情報?ココモ法を使って一発逆転しよう

ルーレットには様々な倍率のベットエリアがあり、プレイヤーが好みの賭けを自由にできます。
中でも1〜36までの数字を3つのエリアに分けて賭けられる『カラムベット』『ダズンベット』は、エリア内のいずれかの数字が当たれば3倍配当を獲得できるので、自信がない時にも賭けやすいのが魅力です。

しかし、3倍配当のゲームは勝率も1/3になってしまうため、連敗の可能性が少なくありません。そんな場合に覚えておきたいのが、損失が出てもプラス収支に持ち込める必勝法『ココモ法』です。

この記事では、ルーレットで使うココモ法の基礎知識からメリット・デメリットまでわかりやすく解説していきます。

ココモ法とは?

ココモ法とは、負けた損失を一度の勝利で取り戻すことができる必勝法です。
3倍配当のゲームのみに対応しているため、ルーレットでは『カラムベット』『ダズンベット』に使用します。

損失を取り戻す点がマーチンゲール法とよく似ていますが、マーチンゲール法は2倍配当のゲームに使われる必勝法となっていて、ルーレットの『赤・黒賭け』『偶数・奇数賭け』『ハイ・ロー賭け』に使用されるのが特徴です。
また、賭け方や勝った際の収支などもマーチンゲール法とココモ法では異なります。

ココモ法のメリット

ルーレットでココモ法を利用する場合、以下のメリットが得られます。

  • 軍資金が少なくても使える
  • たった1回の勝利で損失を取り戻せる
  • 連敗するほど利益が大きくなる

軍資金が少なくても使える

ココモ法は、マーチンゲール法のように負けたら2倍賭けをしていくわけではなく、現在のベットに対して前回と前々回の賭け金を足した金額をベットします。

もし連敗したとしてもマーチンゲール法のように賭け金が倍増しませんし、連敗後の一勝では利益も大きくなるので、軍資金が少なくても必勝法を使いやすいのが魅力です。

たった1回の勝利で損失を取り戻せる

ルーレットの必勝法では、勝ったからと言って必ず収支がプラスにならないものもあります。

しかしココモ法は、どんなに連敗してもたった1回の勝利でそれまでの損失を取り戻し、プラス収支に持っていくことが可能です。

連敗するほど利益が大きくなる

ココモ法では、連敗すればするほど一勝した際の利益が大きくなります。

その理由は、連敗時のベット額がマーチンゲール法で賭けた時より膨らまず、勝った際には3倍の配当が得られるからです。そのため、ココモ法は守りと攻めのバランスがいい必勝法と言えます。

ココモ法のデメリット

メリットだらけに見えるココモ法ですが、使用の際には注意点もあります。

  • 配当2倍のゲームでは使えない
  • 決められたマックスベット以上は賭けられない
  • 連敗する可能性も高い

配当2倍のゲームでは使えない

上記でも触れましたが、ココモ法は3倍配当を前提として賭ける必勝法のため、2倍配当のゲームでは上手く利益を出すことはできません。

ルーレットの『赤・黒賭け』『奇数・偶数賭け』『ハイ・ロー賭け』や、バカラやブラックジャックといった2倍配当のゲームで損失を取り戻す必勝法を使うなら、マーチンゲール法がオススメです。

決められたマックスベット以上は賭けられない

ルーレットなどのカジノゲームでは、軍資金がいくら潤沢にあってもプレイするテーブルによってマックスベットが決まっていて、一回のベットでマックスベット以上は賭けられないので注意が必要です。

ココモ法をルーレットで使う場合は、マックスベットが最も高いテーブルなどを選び、スタートの賭け金額を調整しておくことをオススメします。

連敗する可能性も高い

ココモ法は、一勝すれば損失を取り戻してプラス収支に持ち込める必勝法ですが、勝率1/3のゲームで使うため連敗する可能性も1/2ゲームより大きくなります。

連敗によって一勝した時の利益は確かに大きくなりますが、その分賭け金額も膨らむので軍資金の枯渇に注意しましょう。

ココモ法の賭け方・手順

ここからは、ココモ法の具体的な賭け方をわかりやすく解説していきましょう。

ココモ法は2回目の連敗時から必勝法を使い始め、現在のゲームに対して前回と前々回のベット額を足した金額を賭けていきます。

例えば1回のベット額を$1で賭けていた場合、ココモ法を開始するタイミングと賭け方は以下の通りとなります。

  • 1回目の賭け金$1:負け
  • 2回目の賭け金$1:負け
  • 3回目の賭け金$2:負け(1回目$1と2回目$1の合計額$2をベット)←ココモ法開始
  • 4回目の賭け金$3:負け(2回目$1と3回目$2の合計額$3をベット)
  • 5回目の賭け金$5:勝ち(3回目$2と4回目$3の合計額$5をベット)←ココモ法完了

この例では、勝つまでに連敗して$7の損失が出ていますが、5回目のベットで勝てたので$15の配当を獲得してプラス収支になりました。

ココモ法まとめ

ココモ法は、ルーレットの『カラムベット』『ダズンベット』で使える必勝法で、連敗すればするほど勝った時の利益も膨らみます。

ただし、だからと言って軍資金を使い果たすまでベットするのではなく、事前にどこで損切りするかを決めておくことが大切です。
また、できるだけマックスベットが高額なテーブルを選んだり、フラワーベット法など他の必勝法と組み合わせて使うと更に効果的なので、是非試してみてください!

インターカジノで遊べるルーレットを攻略してみた!ルールや遊び方・必勝法も紹介へ戻る

関連記事

  1. ルーレットの攻略情報?パーレー法を使って良い流れに乗ろう

  2. ルーレットの攻略情報?666戦略を使って勝率を上げよう

  3. ルーレットの攻略情報?フラワーベット法を使って回収率を上げよう

  4. ルーレットの攻略情報?マーチンゲール法を使って損失を取り戻そう

  5. インターカジノで遊べるルーレット人気ランキングTOP5

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP