ルーレットの攻略情報?フラワーベット法を使って回収率を上げよう

ルーレットで最も配当倍率の高い賭け方といえば、1〜36までの数字の中で好みの数字に直接チップを置くストレートアップです。
この賭け方で当たると36倍もの配当を獲得できます。

しかしストレートアップは、『赤・黒賭け』や『ダズンベット』などとは違い、賭ける数字が一つだけなので回収率があまり高くありません。
そこでオススメするのが、フラワーベット法です!

フラワーベット法を使えば、ストレートアップの周囲の数字にも賭けつつ最大144倍の配当を獲得できるので、回収率をより高められます。

この記事では、ルーレットで使うフラワーベット法の基礎知識からメリット・デメリットまでわかりやすく解説していきます。

フラワーベット法とは?

フラワーベット法とはルーレットのみに使える必勝法で、以下の3種類の賭け方をあたかも花びらが咲いたかのように賭けていくため、このような名称で呼ばれています。

  • ストレートアップ
  • スプリットベット
  • コーナーベット

フラワーベット法では、基本的に1〜36までのインサイドベットの数字に9枚のチップを直接配置するのが特徴。
9つの数字にベットすることになるので、賭けが当たったベットエリアに対して9倍〜最大144倍もの配当を獲得することができます。

フラワーベット法のメリット

フラワーベット法を使った場合のメリットは以下の通りです。

  • 簡単で覚えやすい必勝法
  • 最大144倍の配当を獲得できる

簡単で覚えやすい必勝法

フラワーベット法は3種類の賭け方を組み合わせると紹介しましたが、簡単に言うとインナーベットで好みの数字を選び、その数字を中心として周りに8個のチップを配置するだけです。

チップを配置する形さえ覚えてしまえば、他の必勝法のような計算も必要ないので、初心者でも簡単に覚えて使うことができます。

最大144倍の配当を獲得できる

一般的にルーレットの最大配当は、ストレートアップの36倍となっています。

しかし、フラワーベット法ではストレートアップ・スプリットベット・コーナーベットを集中的に賭けるため、それらの配当が合わさって最大144倍の配当獲得が可能となるのです。

フラワーベット法のデメリット

フラワーベット法を使用する上で、以下の点に注意することが大切です。

  • 勝率は低め
  • まとまった軍資金が必要

勝率は低め

フラワーベット法は、賭けが当たれば一攫千金のような勝利を納められますが、その分勝率は高くありません。

例えばヨーロピアンルーレットでフラワーベット法を使う場合、勝率はわずか24.3%となっていて、3/4の確率で負ける可能性があります。

また、どの数字も当たらなければ9箇所に賭けたチップは損失となるため、ハイリスク・ハイリターンな必勝法と言えます。

勝率をなるべく高めるためには、フラワーベット法を応用した攻略法もオススメなので、慣れてきたらチャレンジしてみてください!

まとまった軍資金が必要

フラワーベット法は一度のベットで9箇所にチップを置き、負けた際にはその9箇所のチップが没収されます。

そのため、ある程度のまとまった軍資金をあらかじめ用意しておくことが大切です。

フラワーベット法の賭け方

フラワーベット法の概念が理解できたところで、具体的な賭け方をみていきましょう。

文章だけではわかりづらいので、ここではインターカジノで遊べるテーブルゲームのルーレット『ルーレット・ネオ』のプレイ画像を用いて解説します。

まず初めに、9箇所に賭けるチップの賭け金額を決めていきます。基本的に9箇所とも全て同じ金額で賭ける必要があるので、今回はわかりやすく1箇所につき$1とします。

賭け金額を決めたら、好みの数字を決めてストレートアップします。ここでは$1を数字の『17』にストレートアップしました。

次に、ストレートアップした数字の四隅にコーナーベットをしていきます。

最後に、ストレートアップした数字の4つの辺にスプリットベットしていきます。

以上でフラワーベット法のチップの配置は完了です。全て配置いたらスピンして結果を待ちましょう。

尚、この賭け方はテーブルや機種によってワンタッチでベット可能な機能がついていたり、お気に入りベットに登録できたりするので、プレイ前に確認しておくことをオススメします。

フラワーベット法の配当

フラワーベット法は、当たった場所によって配当が異なります。それぞれの配当を確認しておきましょう。

コーナーベットは配当9倍

まず、ストレートアップした数字の四隅に配置したコーナーベットの数字が当たった場合、配当は9倍となります。

上の画像で言うと、ストレートアップした数字の『17』の四隅コーナーベット『13・15・19・21』のどれかが当たったら、配当が9倍です。

スプリットベットは配当36倍

次に、ストレートアップした数字の4辺に配置したスプリットベットの数字が当たった場合、配当は36倍となります。

上の画像で言うと、ストレートアップした数字の『17』の4辺のスプリットベット『14・16・18・20』のどれかが当たったら、配当が36倍です。

ストレートアップは配当144倍

最後に、フラワーベット法の真ん中に賭けたストレートアップです。この数字に当たると、コーナーベット・スプリットベットの配当額が加算されて144倍となります。

フラワーベット法まとめ

フラワーベット法は、ルーレットのストレートアップを強化して回収率をより高めてくれるのが魅力の必勝法です。

この必勝法はチップを9箇所に設置するため、ディーラーがゲームを進行するライブカジノや本場カジノでは、ベットに慣れるまで慌ててしまうケースもあるでしょう。

そんな場合は、インターカジノのテーブルゲームでのプレイがオススメです。
インターカジノのテーブルゲームのルーレットは無料プレイも可能なので、軍資金を溶かすことなくじっくりと練習することができます。

フラワーベット法の賭け方に慣れてきたら、フラワーベット法のデメリットをカバーするために、アウトサイドベットとの組み合わせなども試してみてください!

インターカジノで遊べるルーレットを攻略してみた!ルールや遊び方・必勝法も紹介へ戻る

関連記事

  1. ルーレットの攻略情報?マーチンゲール法を使って損失を取り戻そう

  2. ルーレットの攻略情報?ココモ法を使って一発逆転しよう

  3. インターカジノで遊べるルーレット人気ランキングTOP5

  4. ルーレットの攻略情報?パーレー法を使って良い流れに乗ろう

  5. ルーレットの攻略情報?666戦略を使って勝率を上げよう

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP