ルーレットの攻略情報?マーチンゲール法を使って損失を取り戻そう

ルーレットには、『赤・黒賭け』や『奇数・偶数賭け』のようなシンプルなベットエリアがあります。これらは確率が約50%となっていて、初心者でもどちらかを選ぶだけで簡単に賭けられるのが魅力です。

しかし、予想が当たらずに連敗して損失が大きくなってしまうケースも少なくありません。
そんな損失を一発で取り戻せるのが、マーチンゲール法です!

マーチンゲール法は、賭け方もシンプルでオンラインカジノが初めての人でも扱いやすいので、ルーレットをプレイするなら是非覚えておきたい必勝法です。

この記事では、ルーレットで使うマーチンゲール法の基礎知識からメリット・デメリットまでわかりやすく解説していきます。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは、簡単に言うと負けたら次の賭けで2倍の金額をベットする必勝法です。

一回の負けや連敗が続いたとしても、直前のベット額の2倍の金額で賭けて勝利すれば負けた損失額を一気に取り戻すことができます。

この記事ではルーレットでのマーチンゲール法の使い方について紹介していますが、基本的にバカラやブラックジャックなどでの活用も可能です。

マーチンゲール法を使用できるゲーム

マーチンゲール法は、99,9%以上の勝率で理論上は必ず勝てると言われています。しかし、全てのゲームに使えるわけではありません。

ルーレットでも使える部分が限られているので、プレイ前に以下の2点をしっかり確認しておきましょう。

  • 勝率50%・配当2倍のゲーム
  • 独立事象のゲーム

勝率50%・配当2倍のゲーム

マーチンゲール法は、表・裏で結果が出るコイントスのように勝率50%で、勝った時に2倍の配当が返ってくることを前提としている必勝法です。

そのため、ルーレットの場合は『赤・黒賭け』や『偶数・奇数賭け』『ハイ・ロー賭け』など、勝率50%で2倍配当のベットで有効となります。

独立事象のゲーム

独立事象のゲームとは、過去のゲーム結果が現在のゲームに影響を与えないものを指します。

例えばルーレットの赤・黒賭けは、過去のゲーム結果がどのようなものであっても現在・未来のゲーム結果に影響を与えることはありません。
しかし、ブラックジャックでは過去のゲームで配布されたカードやベットの仕方によっては現在・未来のゲーム結果が変わる可能性があります。

カードゲームでマーチンゲール法が使えないと言うわけではありませんが、ルーレットのような独立事象のゲームの方が適していると言われています。

ルーレットでマーチンゲール法を使うメリット

ルーレットでマーチンゲール法を利用する場合、以下のメリットが得られます。

  • 簡単で覚えやすい必勝法
  • たった1回の勝利で損失を取り戻せる

簡単で覚えやすい必勝法

ルーレットの必勝法の中には、鉛筆と紙で複雑なメモが必要となったりと初心者が手軽に覚えにくいものもあります。

しかし、マーチンゲール法は『負けたら倍賭け』というシンプルな必勝法である上に、勝率50%でわかりやすいゲームに使うため、初心者でも覚えやすいのが魅力です。

たった1回の勝利で損失を取り戻せる

マーチンゲール法では、連敗が続いてもたった1回の勝利でそれまでの損失を取り戻し、プラス収支にすることができます。

その勝率は99,9%以上もあるため、勝利を1度でもすれば負けなしと言っても過言ではありません。

ルーレットでマーチンゲール法を使うデメリット

そんなマーチンゲール法にも、デメリットや注意点はあります。

  • 軍資金が足りなくなる可能性がある
  • 決められたマックスベット以上は賭けられない

軍資金が足りなくなる可能性がある

マーチンゲール法は、負けたら次のベットで2倍の金額を賭け、更に負けたらまた2倍の賭け金をベットし…と、連敗すればするほど賭け金額が膨らんでいきます。

そのため、場合によっては一勝を納める前に軍資金が尽きてしまう可能性もあります。

決められたマックスベット以上は賭けられない

軍資金がいくら潤沢にあっても、プレイするテーブルによってマックスベットが決まっていて、一回のベットでマックスベット以上は賭けられないので注意が必要です。

マーチンゲール法をルーレットで使う場合は、マックスベットが最も高いテーブルなどを選ぶことをオススメします。

ルーレットでマーチンゲール法を使った賭け方・手順

言葉だけではわかりにくいので、具体的にプレイ画面を用いながらルーレットでマーチンゲール法を使う方法を紹介していきます。
使用するプレイ画像は、インターカジノで遊べるテーブルゲーム『ヨーロピアンルーレット・プロ』です。

まず、普通に好みのベットをしていきます。ここでは赤・黒賭けの赤に$1ベットしました。

ルーレットがスピンした結果、黒に当たったので赤は負けて$1の損失です。マーチンゲール法をここから開始します。

直前のベットでは$1で負けたので、2倍の$2を賭けていきます。

次のスピンでは赤が勝ちました。最初のベットの損失額$ー1を取り戻し、$+1収支となりました!

このように、負けたらそのベット額の2倍を次のゲームで賭けていくだけで、勝利時に損失を取り戻せます。

マーチンゲール法の応用方法

マーチンゲール法はそれだけでも勝率の高い必勝法ですが、応用することで更に勝率を高められます。

マーチンゲール法のメジャーな応用法では、パーレー法との組み合わせがあります。パーレー法はマーチンゲール法とは逆で、勝ったら2倍のベット額で賭ける必勝法です。
パーレー法で賭けながら負けた場合の損失をマーチンゲール法で取り戻すことができるので、攻めと守りのバランスがよくなります。

また他の必勝法と組み合わせる以外にも、ルーレットを空回しして様子をみながら勝てそうな状況でベットするなどの方法もオススメです。

マーチンゲール法のまとめ

ルーレットの『赤・黒賭け』『偶数・奇数賭け』『ハイ・ロー賭け』をプレイするなら、損失を一発で取り戻せるマーチンゲール法は強い味方となります。

マーチンゲール法のデメリットを防ぐコツは、連敗で2倍ずつ賭け金が増えるので軍資金を多めに用意しておくこと、そしてマックスベットがなるべく高いテーブルや機種でプレイすることの2つです。
勝率をより高めるためにも、使い方に慣れてきたらパーレー法との組み合わせも試してみましょう。

マーチンゲール法は、オンラインカジノが初めての人でも覚えやすい必勝法なので、まだ使ったことがない人は是非試してみてください!

インターカジノで遊べるルーレットを攻略してみた!ルールや遊び方・必勝法も紹介へ戻る

関連記事

  1. ルーレットの攻略情報?フラワーベット法を使って回収率を上げよう

  2. ルーレットの攻略情報?666戦略を使って勝率を上げよう

  3. ルーレットの攻略情報?ココモ法を使って一発逆転しよう

  4. インターカジノで遊べるルーレット人気ランキングTOP5

  5. ルーレットの攻略情報?パーレー法を使って良い流れに乗ろう

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP